セフティデンキグループ 環境への取り組み


環境方針
セフティデンキグループは地球環境問題を人類が直面する最大の課題であることを認識し、経営理念に掲げる社是の「創造、お客様に喜びを、社員に幸せを、会社に繁栄を、社会に貢献を、」実践するなかで、地球環境保全への対応を経営上の最重要課題の一つとして位置付け、電子材料等の総合卸商社として、環境保全に配慮した、電気配線資材、電子文具、環境機器等の取り扱いを積極的に進め、環境マネジメントシステムを構築し、その運用を継続的改善により、環境に与える影響を認識した企業活動並びに製品・サービスの提供により地球にやさしい企業を目指し、自らの活動が及ぼす環境負荷の低減に努める。


行動方針
環境方針の指針を受けて、行動方針を次ぎのように定める。

1.環境法規制等の遵守
  事業活動において、環境に関する法律、規制、条例及び当社の同意した事項を遵守します。

2.環境に配慮した事業の推進
 (1)廃棄物の抑制、省エネルギー及び省資源等に有効な施策の実践
 (2)備品、消耗品等のグリーン購入の推進
 (3)環境の保全に有効な電気配線資材、電子文具、環境機器等の商品の積極的な取り扱いの推進

3.環境方針の社内外への周知と啓蒙活動の推進
  環境方針を全ての役員、社員に周知徹底し、全員がこれを理解し実践できる推進組織を整備し、
  教育、啓発活動をはかり、仕入先及び関係会社等に対し当社の方針を示し、
  関連情報を伝達することにより、理解と協力を推進する。

4.本方針は文書化し、社外から要求があれば開示する。
2005年1月5日

↑ ページの上部へ