セキュリティラベル(開封禁止ラベル)


複製防止のためこのページのシール図柄は意図的にぼかして掲載しております。
実際のシールは鮮明な物ですのでご安心ください。

   

セキュリティラベル(開封禁止ラベル)は開けられることを禁止したい場所の接合部に貼ったり、開けられたことがわかるようにしたい場合に使います。
禁止事項以外にも各種セキュリティの対策にも使えます。
シールを剥がすと貼った場所に「開封済」や「VOID」の文字が残り、ラベルの銀色部分が文字抜けしますので、封印場所や分解禁止・改ざん防止等お使いいただけます。
※従来品のBS-5-1より安価にご提供できます。

和文タイプ
型式 SEC-01N
1シート10枚付
サイズ 15mm×40mm
ツヤ消し銀色地に赤文字「開封禁止」
仕様
剥がすと「開封済」の文字が抜けるので再利用できません。
型式 SEC-N
1シート10枚付
サイズ 15mm×40mm
ツヤ消し銀色無地
仕様
上のSEC-01Nの表面印刷が無いタイプです。
剥がすと「開封済」の文字が抜けるので再利用できません。
英文タイプ
型式 SEC-02E
1シート10枚付
サイズ 15mm×40mm
ツヤ消し銀色地に赤文字「SECURITY LABEL」
仕様
剥がすと「VOID」の文字が抜けるので再利用できません。
型式 SEC-E
1シート10枚付
サイズ 15mm×40mm
ツヤ消し銀色無地
仕様
上のSEC-02Eの表面印刷が無いタイプです。
剥がすと「VOID」の文字が抜けるので再利用できません。




 開けるのを禁止したい場所や開けられたことを知りたい場所の
 接合部分に貼ります。
 剥がすと「開封済」「VOID」と文字が抜けるので
 剥がしたことがわかります。
 一度剥がしたラベルは文字が抜けてるので
 再利用してもわかってしまいます。
※セキュリティラベル(開封禁止ラベル)は、シールを剥がされたことをわかりやすくするためのラベルであり、シールを剥がす行為自体を中止させる効力はありません。

↑ ページの上部へ